屋根裏文庫 少しでもみんなの人生が楽になれば

職場の上司と合わない、上司の仕事でのパワハラ・モラハラがひどい【3つのポイントを考えましょう】

仕事

  • 上司と合わなくて仕事が辛い。
  • 上司がパワハラ・モラハラ気味で辛い。
  • 上司の要求が理不尽で辛い。

同僚と違って上司とは仕事の関係上、
避けることができない存在
であり、
直接に接する機会の多い存在のため、
合わないと本当に地獄ですよね。

仕事は人生の大部分を占めるものなので、
上司が合わないことで仕事が辛くなってしまうと、
慢性的なストレス・悩みを抱えることになります。

心身に異常をきたす前に、
次の3つのポイントで何かしらの解決がみられないか、
一緒に見ていきましょう。

3つのポイント

  • 周りに愚痴が言える仲間を作る。
  • あまりに理不尽なら相談する。
  • 仕事へのスタンスを変え、受け流せるようにする。

私の以前の上司も、パワハラ・モラハラな方で、
人間性を否定するようなこともたくさん言われました。

私は心身ともに崩れかけましたが、
周りの同僚から同情されたことによって、
みんなもわかってくれてる、一人じゃないんだと思うことができ、
なんとか自分を保つことができました。

仕事は人生のほとんどを占めるため、
ひどい上司にあたってしまうと、
人生のほとんどの時間を台無しにされてしまいます。

人生は一度きりで時間も限られているので、
あなたの人生が少しでも有意義になるよう、
何をすべきか考えていきましょう。




周りに愚痴が言える仲間を作る。


周りに理解者がいるだけで気持ち的にはだいぶ救われます。

あの上司ほんと最悪だよね、と愚痴が言えて、
さらに共感も得られると、日々のストレスがぐっと下がります。

その上司が何か言ってるときも、
周りの仲間がその様子を見られる状態だったときには、
孤独を感じることもなくなり、
急に相手がちっぽけに見えるようになるかもしれません。

もちろん、それでも怒鳴られたり、
ひどいことを言われれば傷つきますしストレスになります。

数年で異動があるならば耐えることができるかもしれませんが、
異動などがないのであれば、
相手があまりにも理不尽な場合には次の手を考えることも必要です。

あまりに理不尽なら相談する。

耐えることができないような、あまりに理不尽な内容なら、
さらに上の上司か、人事部門に相談しましょう。

休職などの制度を活用しつつ、
異動をさせてもらえるならその方がずっと楽です。

負けた感があるかもしれませんが、
そこまできたならあなたの身を守る方が圧倒的に優先です。

日頃の様子をボイスレコーダーなどに記録し、
相談する準備は怠らないようにしましょう。

さらに上の上司に相談する場合には、
直属の上司との関係性はあらかじめ探っておきましょう。

変に強い結びつきのある上司の場合、
かえっていじめの対象となり、
パワハラ・モラハラが激化する危険性もあります。

それなら人事部門か、
あるのであれば各種ハラスメント相談窓口に駆け込むのが安全です。

仕事へのスタンスを変え、受け流せるようにする。


なぜそのような上司の言うことを受け止め、
耐え続ける日々
を送ろうとしてるのか。

それは、今の仕事での出世のためであったり、
生活のために仕事をやめられないことに原因があるのかと思います。

しかし、そもそも仕事のために、
そこまで自分を傷つける必要があるのでしょうか。
それほどの価値が、仕事にあるのでしょうか。

それにその上司に従ったところで、
出世できる確約があるわけでもないですし、
生活が潤うような給与アップがあるわけでもありません。

人生を豊かにする方法は、今の仕事以外にもあるはずです。
出世できなくても生きていけるし、こんな仕事辞めてもいい。

そう思えるようになると、
目の前にいる上司の存在や、
仕事による精神的な負荷がぐっと小さくなります。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。

パワハラ・モラハラは本来許されるべきことでなく、
こちらが折れる必要は全くありません。

そうは言っても、さまざまな制約があると思うので、
自分にはどのような方策がとれそうかを、
自分の心身の様子を見ながら考えていただければと思います。

あなた自身の心と体のことを大切にする方向に進んでいただけることを祈ってます。